設備資金とは、車両や機械など物を購入するための借入資金をいいます。

設備資金は、借入時に見積書や契約書など設備資金額を明確にする書類が求められます。民間金融機関の場合には、資産購入後に間違いなく設備資金として使用したことを明確にするために振込明細や領収書も求められます。

基本的には資産に投資をして先の収益増加につなげるというのが基本的な考え方ですので運転資金と比較して融資を受けやすく返済期間を長めに設定することができます。




運転資金とは


仕入代金や給与など日々の経費を支払うための借入資金をいいます。

設備資金と違い比較的短期間の経費支払に必要な資金の借入となるため設定できる最長返済期間は設備資金よりも短くなります。








確定申告、決算を代行。お気軽にご相談ください。

税理士業務、確定申告等の流れ   お客様の声




税理士への無料相談   決算、確定申告等のお申し込み






実際に当事務所がお客様にご提案した事例


税理士からのご提案



下記のような場合には税理士をご利用ください。

  • これから会社設立を考えている。
  • 今の税理士、公認会計士を変えたい。
  • 帳簿をつける時間が無い。
  • 決算、確定申告のシュミレーションをしてほしい。
  • 何かあったとき、すぐに税理士と連絡が取れるようにしておきたい。
  • 手間や時間をかけたくない。
  • 会計、帳簿がよくわからない。



税理士への業務のお申し込みはこちらから

税理士へのお申込み

確定申告、決算業務などの税理士士業務を承っております。
御見積りも無料とおりますのでお気軽にお申込みください。




無料相談の申し込みはこちらから

無料相談のお申し込み

会計帳簿、確定申告等に関する無料相談を承っております。
お気軽にご相談ください。




業務対応地域

  • 税理士業務は、札幌市内、近郊をメインに北海道内対応となっております。また、会計FREE、マネーフォワードなどのクラウド会計にも対応しております。

税理士事務所へのお問い合わせ相談